多汗症は治療で改善できる【コンプレックス解消への扉】

ナース

汗の悩みを改善する

女性

多汗症とは特に不安や緊張などの要因がないにも関わらずてのひらや足の裏などに大量の汗をかく現象をいいます。交感神経の異常が原因であるとされており、それに対応した治療法が存在します。一部の治療には保険が適用されます。

詳細を読む

汗かきとは違う汗の病気

治療

多汗症というのは汗かきとは違って、運動したり暑かったりなどとは関係なく多量の汗が出てしまうのです。原因はハッキリしないのですがストレスなどが関係しているといわれています。基本的な治療は交感神経をブロックするのですが、美容整形ではボトックス注射によって脇の下の汗腺の働きを抑える治療をしています。

詳細を読む

汗の悩みの改善策を知る

脇

汗の悩みを解消するなら

運動をしたとき、暑いときなどは一時的にかなり多くの汗が出ることもありますが、季節にかかわらず、多くの汗が出る、局所的に汗が出る、あまり動いていないのに多くの汗が出るなどの場合は多汗症である可能性もあります。多汗症が起きる原因としては、体の汗腺が衰えていて、十分に働いていないということも考えられますし、自律神経の異常なども原因として考えることができます。さらに更年期の女性の場合はほっとフラッシュという顔が熱くなる症状もあり、ホルモンバランスの変化などの発汗である場合もあります。多汗症の症状は手や足に出ることもありますし、脇に多く汗が出る人、そして顔や頭に多く出る人もあります。いずれの場合も多くの汗が出ることは不快ですし、人前に出るときなどはより気になりますが、こうした悩みも治療を行うことでかなり改善することもできます。治療は皮膚科で行われることが一般的ですが、精神的なものが影響して発汗が起こっている場合は心療内科に相談してみるのも良いでしょう。多汗症の治療では特に手術は効果的ですが、最近はでより体への負担の少ない治療を選ぶ人も多くなっています。現在も様々な治療方法が用意されていますが、今後はさらに効果的で副作用も少ない治療が登場することが予想されます。

改善策とその特徴を知る

多汗症を改善する方法としては手術も有効で、手術では汗の原因となる交感神経をブロックする手術が行われます。神経を切断した部位からは汗が出なくなりますが、そのかわり代償性発汗が起こることが多く、別の部位に多くの汗が出る可能性があります。切断した神経は元に戻すことはできませんので、リスクについてもよく知っておくことが大切です。そしてより手軽な方法としては、皺の治療などに採用されているボトックス注射があげられます。こちらの場合は注射だけで汗を止めることができ、施術時間も短時間で行うことができますが、永久的な効果ではありません。一度の施術で数ヶ月程度効果を持続させることができますが、繰り返し行う必要がある治療であることは理解しておきましょう。この治療の場合は脇汗の場合は保険適用で治療を受けることができますが、そのほかの部位は自由診療となります。このほかでは薬による治療が選ばれることもあります。精神的な緊張などが影響している場合は安定剤で対応することもありますし、副交感神経を抑制する抗コリン剤が処方されることもあります。多汗症の症状によって合う治療方法は違いますので、まずは医師と相談し最適な治療方法を選びましょう。

クリニックで汗を抑える

脱毛

多汗症は、美容外科でも治せます。機械や注射を使って治療できます。無料カウンセリングでどうするかを相談しましょう。汗を気にしている人はとても多いですし、短時間で治療できるようになったので、とても人気があります。

詳細を読む

汗トラブルは多い

照射治療

汗を大量にかくことが気になる人はとても多いです。見た目や日常生活に支障が出ることもあるので、今後も多汗症治療は需要があるでしょう。切らなくて良い超音波や注射という方法があります。これなら顔や手のひらも安心して治療できます。

詳細を読む

Copyright© 2016 多汗症は治療で改善できる【コンプレックス解消への扉】All Rights Reserved.